アニマルファームの検証と状況報告8月16日 ショートメールは送ったほうがいい?

スポンサーリンク

新たな副業・投資の案件として期待される

アニマルファーム

検証と現状をご紹介しております。

8月15日に当選し、16日までの間で購入できた

アニマルは下記のようになっています。

今回はTIGERが44,405円で当選ということで

TIGERとしては低めの当選金額ですが

久しぶりにTIGERに当たった気がします。

アニマルファームでの取引は個人間の取引ということで

連絡手段としてSMS(ショートメッセージサービス)

運営にも推奨されています。

アニマルファームでトラブルになるのは

ほとんどの場合は入金の遅れや入金確認の遅れが

原因となっています。

アニマルファームの取引上、

個人間でトラブルになった場合の

解決手段としては取引相手にSMSでの連絡や

電話での連絡がまず挙げられます。

そして解決できない場合は

アニマルファームの運営へ相談し

仲介に入ってもらい、対応してもらうという

ことになっています。

アニマルファームでは取引相手が

入金してこない場合は再マッチング、

入金したもののアニマルを送付してこない場合は

強制的なアニマル送信など

運営がしっかりと対応してくれています。

アニマルファームの運営側でも

基本的には個人間での取引での

トラブル解決は個人間でという方針で

この辺はヤフオクやメルカリなどと同じです。

また、アニマルファームの運営からは

ショートメールの文面のひな型も提供されており、

この辺をコピペして利用されている方も多いようです。

多くの方が余裕をもって

アニマルファームの取引を進めていますが、

どうしても処理ができないケースも

出てくることがあります。

その場合は取引相手に連絡を入れたほうが

スムーズかとは思いますが

個人的には必要以上のショートメールは

必要ないのではないかなとは思っています。

私自身は基本的には取引相手に

ショートメールを送ることは

よほどではない限りありませんし、

緊急性を感じなければ返信をすることもありません。

※挨拶などお礼等は省かせていただいています。

この辺はショートメールの考え方は

アニマルファームでの取引を

スムーズに行っているのであれば

個人の自由かと思いますが

このブログでも機会があれば

ショートメールのひな型などは

ご紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました